Apple Musicで今聴きたいアーティストの曲、気分にあったプレイリストを探せる!!

人気プレイリスト

新作映画ピックアップ:唐沢寿明、小雪が主演の「杉原千畝 スギハラチウネ」がAmazonビデオ、iTunesで配信中

スポンサードリンク
Newmoviepick0604

AmazonビデオやiTunes Storeで配信が開始された新作映画からピックアップして紹介したいと思います。

今回は、唐沢寿明、小雪が主演、日本初の外交官で第二次世界大戦下に赴任していたリトアニアでユダヤ人を救った日本人、杉原千畝の真実の物語を描いた「杉原千畝 スギハラチウネ」です。

スポンサードリンク

6000人の命を救った男

ユダヤ人6,000人の命を救い「日本のシンドラー」と呼ばれた杉原千畝の物語が映画化されたことで話題となり、撮影もポーランドで長期のロケを敢行した作品で、遂にレンタルも含めて配信がスタートしています。

1934年、満洲。満洲国外交部で働く杉原千畝(唐沢寿明)は、独自の諜報網を駆使し、ソ連から北満鉄道の経営権を買い取る交渉を成立させる。しかし、ともに闘った仲間たちを失い、失意のうちに日本へ帰国する。新たに念願の在モスクワ日本大使館への赴任を控えていたが、ソ連は千畝に【ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)】を発動。千畝の入国を拒否したのだ。1939年、外務省は、リトアニア・カウナスに領事館を開設し、その責任者となることを千畝に命じた。そこで新たな相棒ペシュと諜報活動を開始。ヨーロッパ情勢を分析して日本に発信し続けていた。やがて第二次世界大戦が勃発し、ナチス・ドイツに迫害され国を追われた多くのユダヤ難民が、カウナスの日本領事館へヴィザを求めてやって来た。日本政府の了承がないまま、千畝は通過ヴィザを発給することを決断する

このプレイリストや記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
    スポンサードリンク